心療内科の初診料はどのくらい?

心療内科の初診料は2500~5000円程度の場合が多いです。これに加えてお薬代が1000円ほどかかります。心療内科の診察は健康保険に加入している方であれば、同じ金額で同じ診療を受けることができる保険診療に該当するため、ある程度決まった金額になります。金額に幅があるのは、初診時に血液検査などの検査があることがあるからです。またうつ病などの検査をする場合も、チェックシートを用いて時間をかけて診察を行うため心理検査分の料金がかかることがあります。初診の際には、現在の症状や原因などの話を詳しく聞き出す必要があるため、診察の時間が30分以上になるのが一般的です。初診料が高くなるのは、ヒアリングでかかる時間やデータとして症状を記録しておく身体検査、心理検査があるためです。

心療内科の初診療の流れ

最初に心療内科へ電話で予約を入れます。心療内科の予約は1か月前を目安にすること良いです。前日までの予約に対応しているクリニックもありますが、予約に空きがない状況も考えられるため、遅くても2~3週間前までにしておくのがおすすめです。診察当日は、症状や原因などについて詳しい話をヒアリングします。患者さんの症状によっては、チェックシートでの心理検査や血液検査での身体検査を行う場合があります。話を聞いたうえで、処方する薬の話や症状を軽くするアドバイスをもらえる場合もあります。その後、初診料を払い処方箋を受け取ります。1度の診察で症状が軽くなることもあり、その場合は再診を行う必要はありません。かかりつけの病院を持っておくことで精神的に安心することができるので、何か症状がある場合はすぐに心療内科へかかるようにしてみてください。